賃貸物件を選ぶ時にチェックしておきたい設備とは?

賃貸物件は設備の良し悪しも大切なポイント

賃貸物件を選ぶ時は間取りや立地条件を重要視しがちですが、それ以上に確認しておきたいのが設備の内容です。賃貸物件の設備の良し悪しは、快適に生活できるかどうかの大きなポイントとなります。万が一、基本的な設備が整っていない物件を選んでしまった場合、またすぐに引っ越しする羽目になり兼ねません。このため賃貸物件の下見に行く時に、設備の状態について事前にしっかりチェックしておく必要があるのです。

賃貸物件に欠かせない基本的な設備について

賃貸物件に欠かせない設備としてまず挙げられるのが、エアコンです。暑い夏に部屋を冷やせるかどうか、そして冬に室内を暖められるかどうかは、快適な生活の第一歩となります。このため下見をする時に、エアコンがちゃんと稼働するかどうかをチェックしておきましょう。またお風呂とトイレが別々になっているかどうか、トイレにウォシュレットが付いているかどうかも、確認が必要ですね。その他、冷蔵庫や洗濯機を設置するスペースの有無や、クローゼットや下駄箱等の収納設備についてもチェックすることが大切です。

セキュリティ機能の充実度もチェック!

賃貸物件の設備で欠かさず見ておきたいのが、セキュリティ機能の充実度です。ドアは鍵で開けるのか、それとも番号を入力するデジタル式なのかは、好みが分かれる部分です。また、オートロック機能が付いている賃貸物件は、基本的にセキュリティ機能が高いと言えます。さらに、セキュリティに力を入れている物件は、大手の警備会社と連携しているケースも少なくありません。このようなセキュリティ機能の充実度は、安心して生活するための大切な要素だと言えるでしょう。

札幌東区の賃貸物件の家賃相場と札幌中央区のものを比較すると、全体的にみて中央区のほうが20,000円程度、家賃相場が高い状態です。